JO報通の一瞬先は闇・・・

気ままに生きている【自由人】です。 日常の出来事からアジアの事まで 気ままに綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【フィリピーナ・・・今夜は俺の部屋で君の瞳に乾杯・・・】

若い時はあまりお金も無くサントリーのレッド・ホワイトあたりを飲んでいた。

昔・・・

サントリーが洋酒を普及させる為にサントリーコンパと言う店が

結構あった。

円形のカウンターの中に制服を着た若い女性がいてカウンター越しに

客の話し相手、水割り等を作ってくれていた。

その当時はエレミーマルタンとかジョニーウオーカー等が10000円で

売られていた。

最近ではその価値も下がり、ヘネシー等が台頭してきた。

昔フィリピンパブで2人で行ってフィリピーナと3本あけて12万円

払った記憶がよみがえってきた。

昔は無茶をしたなと思う。

最近はヘネシーよりもサントリーの響を飲みたいと思う。

30年物があり、700ミリで10万円

image2.jpg


余程のお祝い事が無いと飲めないと思うが、飲んでみたい・・・

20パイ取りで1杯5000円・・・

やはり高い・・・

でも飲みたい・・・

いつになることやら・・・(笑)

80903292.jpg







スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 20:29:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フィリピーナ・・・白馬に乗った王子様じゃなくて、ロバに乗ったおじい様でも問題ないの?】

どうしても日本人の観光客がカラオケの店に行く年代は

20代30代ではなく

殆どが40代後半からの中高年人が多いと思います。

カラオケ嬢との年齢差30歳以上・・・(笑)


いくら若くかっこよい日本人が店に来なくとも

中高年でも、自分の生活が当面でも改善してくれる

人でもウエルカムなのでしょう???

それで無くとも毎日の生活に事欠く有様で

食事も3食できない娘までいるあり様。

現地に住んでいれば毎日のようにTEXTで店に来てくれと

のお誘いがあると言う。

観光客でも数日の間はモテモテ・・・

接客とは判っていても、カラオケ遊びはやめられません・・・(苦笑)

0254.jpg

  1. 2011/10/30(日) 19:32:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【フィリピーナ・・・日本人中高年との結婚は果たして玉の輿なの???】

他のブログで見たので書いてみました。

日本でも・・・

結婚相手の家柄について

【釣り合わぬは不縁の元】と言う言葉があります。

もともと男性の家柄が良くて女性が普通の庶民の家柄だと

親がやはり難色を示してうまく行かない場合もあります。

フィリピン自身の場合も同じ州の同じ地域だと

生活レベルも判っているので特に問題なく結婚生活も

維持出来ると思います。

私は日本人中高年との結婚が相手のフィリピーナから見て

特に玉の輿なのかは判りませんが???

勿論日本とフィリピンの間には6から10倍の物価差はありますが

日本で暮らす場合は全然普通になりますし、フィリピンに住む場合は

貯金を切り崩すか、年金に頼る・・・

商売をしていても日本人相手ならそこそこ利益もでると思いますが、

フィリピン人相手では商売をしていても生活するのに

精一杯だと思います。

ですから一部の人を除いて、結婚すると言うより

期間限定の恋愛が一番良いように私的には思います。(爆)

1bigangel1.jpg


  1. 2011/10/30(日) 09:56:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JO報通

Author:JO報通
人生を気ままに生きています。
アジアをこよなく愛する自由人です。
フィリピン・マカオの情報を中心に
日常生活で経験した事、感じた事を
気ままに綴って行きます。
お気軽にお立ち寄り下さいね。
ご意見・ご質問は・・・junya2646@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (394)
フィリピン (81)
日常 (4)
日常生活 (8)
人生 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。